谷口開発ブログ

*

~棟上げの日は、やっぱり良いの巻~

   

投稿者:ひろき

皆さん今晩は、ひろき親方です。

先日、お客様のお宅の棟上げがありました。

スタート時の写真です。image夕方には・・・imageこうなります。

だいたいのお客様は基礎の状態だけを見て「意外と小さいやんか!?」

と思うらしいです。僕も思います、何年経っても(笑)

でも、棟上げの日は「ごっつい大きいやん!!」と喜んでくれる顔が幸せでそうで良いです。

上棟ともいいます。

昔は、近所の人に集まってもらって、餅やらお菓子やら撒いたもんですが、今はあまりしません。

食事を振舞ってもらう事もしません。飲酒運転が怖いので。

棟上げとは、家の一番高い所の木材を「棟木」と言いまして、この木を文字通り、上げるわけです。

神主さんが、2階に上がって祝詞をあげてくれたりもしました。大工の棟梁がやる所も見た事があります。

僕が大工だった頃は、棟上げが大好きでした。高い所が得意だったので。今は無理です。チョット太ったので・・・。チョットです。

もっと沢山の棟上げを見てみたいですけど、昔みたいな、近所の人も応援に来てくれるような、棟上げも久しぶりに見てみたいです。

 - 住宅関連