谷口開発ブログ

*

~実録!外来業者の施工の実態 あなたは住宅会社を何で決めていますか?~

      2016年1月06日

投稿者:ひろき

皆さんこんばんわ。ひろき親方です。外は久々の雨が降ってきました。

随分前に知人が家を建てるとの事で、相談を受けているお宅が有りまして、 ※事情があり、工事はさせてもらえませんでしたが・・・。(;一_一)

工事に掛るまで時間がかかったり、ミスなどあったりで、プンプンに怒っている様子だったので、最近になって、現場を見てあげる事にしまして、こっそり2度3度みに行ってきました。

聞くところによると、市内の方でハウスメーカーや中堅デベロッパーの工事を手掛けている工務店を知人の紹介で決めたそうです。忙しくしていると伺っていました。が、正直現場の管理が悪いせいもありますが(設計士が管理する場合も有ります)「チョットひどいな」と思ってしまいました。

imageimage

強度に問題は無いと思われる箇所ですが、お客様への心遣いや、配慮が足りないケースです。

職人さんだってミスは有ります。ですが、配慮のかけらも感じられない施工に、唖然としました。「これ見たら怒るやろな」と思いつつ写真をパチリ

地元の業者さんにはこんな施工をする人いないと思います。「設計士か工務店の監督さん、ちゃんと指示したってよ。」と思いました。 こんなケースは、施工した設備屋さんも悪いですが、一番悪いのは、どの様に施工すべきかの説明が出来ていない管理者。つまり、監督!

こうゆう場合、大抵命令系統がキチントしていないケースが多いです。誰が、どの様に打ち合わせをし、現場に指示するのかが肝心です。 ハウスメーカーだって、作るのは大工さんであり、基礎屋さんであり、屋根屋さんであります。

熟練の職人さんを活かすも殺すも、窓口になる会社です。ハウスメーカの管理体制がしっかりしているだけで、工務店の技術が高いわけではありません。もちろん、もともとから技術の高い工務店は沢山ありますが、噂や価格だけでなくしっかりと現場も見て、選定には十分お気をつけていただきたいです。

この後、この水道管に釘打たない様に、注意しておきます。

 - 住宅関連